2016年11月27日日曜日

八斗蒔(はっとまき)峠の紅葉 2016年

八斗蒔(はっとまき)峠の紅葉 2016年
 和歌山県 日高郡 日高川町 上初湯川(かみうぶゆがわ)

朝から青空でこんな日は紅葉を見にでもと、紅葉の見頃は過ぎているのは解っていたのですが、八斗蒔峠へ行って来ました。
和歌山県で美しい紅葉といえば此処でしょうね。

時期的には、2週間程度遅く、全山が紅葉という訳にはいきませんが、まだ道沿いでは所々、美しい紅葉が残っていました。

それにしても道路の悪いこと。
山を切り削った様な林道で、狭い、その上、落ち葉で道の端か見えにくくなっており、妻は隣で、ぎゃー、ぎゃー、言っております。

前回に来た時と違って、木材を積んだ大型トラックと出会うという事は無かったですが、お世辞にも走りやすいとはいえませんね。

殆どの場所が、車が出会うとどちらかが、バックしなければなりません。
その上、横は切り立った崖で、ガードレールは付いていません。
車のバックに自信の無い方は、行かない方が良いと思います。

最終の集落を抜けて、細く曲がりくねった道をしばらく進んでいくと、植林と切り出し中の山が続きますが、もう少し行くと雑木林が一面に広がる風景に出会います。
見渡す、山々の木々の葉は殆ど落ち、すでに冬景色に変わっておりました。

今年の感じで見ると、11月の1〜14日位が、一番の見頃かな。
来年のカレンダーに書き込んでおくことにしましょう。




0 件のコメント:

コメントを投稿