2014年10月26日日曜日

鹿肉のジビエバーガー

休日はどこに行く vol.324
道の駅 「一枚岩」
(和歌山県 東牟婁郡古座川町相瀬290-2)

古座川の奥に高さ100m幅500mの大きな一枚岩があります。
その前の観光物産センターに最近、「鹿肉ジビエバガー」なる商品が売り出され、土日50食、平日20食で結構お昼頃には売り切れになることもある、と言うことで自宅を7時に出て、10時に到着。

ゆずドリンクとセットで500円、しっとりとしたバーガーです。
特に鹿肉といった感じはありませんが、ゆずドリンクとの相性も良く美味しくいただけました。

妻はさつもいもで出来た、カルデラドーナツとゆずソーダ。
私のは500円で妻のは550円、支払いは、私ですが、いつものように妻の方が高いです。
その上、私が注文したバーガーなのに最初の1口目は妻が食べています(大笑)

古座川の清流にそそり立つ一枚岩には、巨大な「ヘリトリゴケ」が多く生えています。
この大きなコケは1つが約1.5m×1.8mの大きさがあり、このサイズになるには約1300年かかるそうです。
この岩もすごいが、そこにじーっと1300年も生え続けているとは・・・。

今日は時刻もまだ早いです、このまま勝浦方面に回ってみま〜す。





0 件のコメント:

コメントを投稿