2013年3月6日水曜日

「紀伊風土記の丘」の梅


休日はどこに行く vol.140
「紀伊風土記の丘」の梅 
(和歌山県 和歌山市)

市内で梅の木を探して「紀伊風土記の丘」にやってきました時刻は午後2時半、日が少し傾いています。

梅の木はと探してみるが・・・無い。

少し奥の方に歩いて行くと「万葉植物園」と書いた看板がよく見ると「梅」の文字がある。
地図の方向に上って行くと、10本程度の梅の木が、傾きかけた日の光を浴びながらひっそりと佇んでいる。

誰もいない公園で一人、ベンチに座りゆっくり風景を楽しもう。

1時間程度のんびりして、誰もいない坂道を降り始めると、下の方から続々と人が上がって来る。
どうやらこの時間帯になるとこの山を1周する散歩に多くの人が来るらしい。
私にとっては、この山を1周するというのは「ちょっと散歩」という距離では無いように思うのだが。

みんな、健康と言う病気に取り憑かれているのだろうか、それとも私があまりにも体力が無いのだろうか。








0 件のコメント:

コメントを投稿