2018年11月26日月曜日

お昼のお弁当散歩31 和歌山城の紅葉

和歌山城の紅葉、2018.11.25
和歌山県和歌山市

一眼レフカメラEOS 5dm4とビデオカメラソニーFDR-AX700の「動画」と「切り出し画像」のテストに紅葉の和歌山城へ行って来ました。
結論だけを言うと、動画はビデオカメラ、写真は圧倒的に一眼レフカメラ、ですね。

ただ、少し解らなかったのは、
撮影した動画を切り出して、1枚の写真にした時の美しさです。

FDR-AX700はインターレース方式
4K_30p
保存形式は、mpeg4でビットレートは100Mbps

EOS_5dm4はプログレッシブ方式
4k_29.97p
保存形式は、Motion Jpegでビットレートは500Mbps

となると、動画からの切り出し画像は当然、一眼レフカメラのEOS_5dm4の方が美しいと思っていたのですが、
実際に同じ条件で撮影したのですが、どう見てもビデオカメラのFDR-AX700の方が美しい。

理由を考えても、私の知識では答えが出ないと思うから、動画を撮影したり、そこから切り出し画像を作ったりするのは、やはり、ソニーの方が美味いのでしょうね。
見た目の話なので実際の精度は解りません。

後になってしまったが、和歌山城、西の丸庭園の紅葉は、美しかったです。
入園料も不要で、とても立派なものです。
城壁のベンチに腰を掛け、持ってきたお弁当を頂く。
近くにこんな所が有るのは幸せですね。






0 件のコメント:

コメントを投稿