2017年10月15日日曜日

DJI Spark

狭い所やボートからをフライトさせたいと、8月に購入していたのですが、やっと時間を作って、触ることが出来るようになりました。
屋外で1回、室内で3回程度、テスト飛行してみました。
障害物センサーが前方だけなのとブレードが起こす風も比較的弱いので、狭い隙間でも通り抜けるフライトが出来ます。

「手のひら」からの離陸と「手のひら」への着陸も魅力で購入したのですが、いざ、「手のひら」からとなると、初めは少し怖いですね。

3回程度、離着陸を練習すると、おおっ、これ便利ですね。
と安心していると・・・、
一度手のひらに着陸したのですが、その後、手から落としてしまいました(笑)

小さくて、プロペラガードを付けた状態で、コントローラーと一緒に、鞄に入れて持ち歩いています。
ちょっと出して、バッと飛ばして、そのまま鞄へ収納。
機体が軽いのでか、手から床に落としても今の所は壊れていません。

ジェスチャーモードでのフライトは便利ですが、かなり、限られたフライトになりますね。
やはり、コントローラーが有る方が、自由なフライトを楽しめますね。












0 件のコメント:

コメントを投稿