2017年7月15日土曜日

ドローンから見た和歌山の風景_10

大鎌の滝(すさみ町)

久しぶりの3連休、釣りはちょっと置いといて。
ドローンを持って、和歌山県すさみ町に行って来ました。

串本町との境くらいにある滝壺の大きな「大鎌の滝」です。

ここは大きく空が開けているので、GPSが効くだろうと思っていたのですが、残念、効きません。
それに滝壺が大きく、殆どの場所で下方センサーも効きが悪いです。

仕方ないと言うことで、センサー類を切ったのですが、谷間の風が強く、機体から目を離すとすぐ流されるので、モニターを見るひまがなくて、思うように撮りませんね。

滝の下流の谷間を見ると、光が差して、なにやら、良い感じです。
このような場所は、下方センサーが効くので、木枝などの障害物に気を付ければ、比較的、思うように飛ばすことが出来るので安心です。

この後、同じく、すさみ町のフェニックスクリフに行ったのですが、それはまた次回に、早朝から、遠出して、山や崖を上り下りして、疲れました。
今日はこの辺で。お疲れ様でした。






4 件のコメント:

  1. 綺麗な場所で飛行&撮影、羨ましいです。

    さて、私もついにDJI SPARK購入しました!
    只今飛行練習しながら、Phantom4 にはとても及びませんが空撮にもチャレンジ中です。

    返信削除
    返信
    1. SPAKがもう手に入りましたか、良いですね。
      私も、Spark Fly More コンボ発表と同時に注文しているのですが、販売店からは何の連絡もありません。
      DJIでは、納期2・3日となっているのに、よく解らない事です。

      まだ、現物を見ていないので、良くわかりませんが、Phantom4を使っていると、もう少し小型軽量のものが欲しいと思います。
      小型は風に弱いという人もいますが、そもそも、風の強い日に飛ばす事は無いですからね。
      私は、風速計で地上の風速が3m/sを超えていたら飛ばさないようにしています。

      SPARKに、妄想の様な期待を持っている、私ですが、使用感など、また、教えて下さい。

      削除
    2. 楽天での正規代理店で6月下旬注文で7月7日頃に到着でした。
       普段風速1~3.0m/s程度の環境で飛行しています。事故が怖いので、高度は50m、距離100mを上限にして飛行しています。
       GPSが良く効くのか少々の風でもあまり流される感じはせず、ホバリングは極めて安定しているのかなあと感じます。流石には円や八の字飛行すると風向きによっては思った軌道から外れることはありますね。
      メリットは、
      ①各種自動撮影が楽しくて、簡易撮影としては色々楽しめること(いつかは飽きそうですが)
      ②最悪本体だけでも、ジャスチャーコントロールで自撮り程度の飛行ができること。

      デメリットは、
      ①ジンバルが2軸なので少しカメラ挙動がカクつく感じ
      ②ランディングギア(別売非純正)を装着しないと、離着陸時に路面の砂が舞い上がり、カメラのジンバル駆動部に砂が入ること(今真剣に防塵のカメラカバーを探しています)
      ③バッテリー容量不足で実質飛行時間10分弱(2分30秒で帰還設定してます)しかない飛行時間。2台買い増しして4台で運用してます。
      ④youtuberさんの検証ではあきらかに画角が狭いそうです

      使っているうちに、やはりもっと綺麗な空撮がしたいので上位機種への憧れも徐々に出てきましたw

      youtube動画を見ていると、前方センサーしかないsparkの前方センサーを敢えて「切り」にして、狭い林間を飛行している方が居ました。小型ならではのメリットのようです。

      今は飛行許可申請を目標に、検定テキスト購入しとりあえず10時間飛行を目指しています。

      では、また(^o^)

      削除
    3. 今後ともよろしくお願いいたします。

      削除