2016年10月1日土曜日

奥行き20cmの飾り棚

撮影用の小道具で薄型の飾り棚を探すのですが、サイズと費用の合う物が無く、それでは、と言うことで作ってみました。
まずはホームセンターで180cm×90cmの集成材を買って、
20cm×90cmの板、8枚に切り分けてもらいました。

持ち帰った板に、4箇所の切り込みを入れて、同じ物を8枚作ります。

1枚に4箇所、8枚で32カ所に切り込みを入れて、
組み上げようとすると・・・

最後の2枚が途中までしか、入りませんね。
ヤスリで調整して、どうにか、組み上がりました。

次は、組み上がった物を一度バラして、
後は水性のステインで色づけとニス仕上げです。

ところが、塗装、乾燥後、再び組むと、全く入りません。
少し膨張したのかな・・・。

仕方なく、再び、ヤスリで切り込みを磨きます。
・・・これが、結構、辛い。
スッと入るとは行きませんが、手の力だけで押し込むと入るようになりました。

つなぎ目も、ピシッと合っている、というまではいきませんが、まずまずの仕上がり。
良い点は、釘や接着剤を使っていないので、バラして、持ち運びが簡単という事ですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿