2015年8月4日火曜日

ポケットに刺しゅうを入れたパックを作ってみました。17作目

本体は8号帆布にラミネート加工されて厚さが0.95mmの布地です。
ポケットの部分は竜の柄がプリントされた生地を買ってきて、その上に刺しゅうを置いてみました。

刺しゅうと柄の一が合わない、糸の色が思った色と違う等、初回は散々でした。

2回目は位置や色、調子もあわせて、なんとかポケット部分に刺しゅうを置くことが出来ました。

外袋とポケットを縫い付けて、
次に口布にファスナーを付けて、
内袋を作って、
持ち手を作って。

いざ、仕上げ。

縫い始めると、持ち手の所の厚みが6mm程度になり、我が家のミシンでは針は通っても下糸をとらえることが出来ずに残念・・・あらら。

仕方なく持ち手の形を変えてみると、なにやら変な格好になってしまいました。
妻の批評、「色もうっとうしい、形も変」
ということで・・・・。

少し混んでいた仕事も空いてきたので、妻の言葉にめげないで、これの改良版を作ろう。


0 件のコメント:

コメントを投稿