2015年6月21日日曜日

シイラとエソの猛攻。

休日はどこに行く vol.342

今年もまた若い人達とシイラ釣りに行ってきました。
朝4地30分集合で午後5時に帰港。
もう疲れたの、なんのって、クタクタです。
若い人達は元気で、帰らせてくれません。

釣りはというと、湯浅湾から由良沖にかけて、シイラ、シイラでどこにキャストしてもシイラがヒット、ジグを落とすとエソです。
エソもたぶん海底にはびっしりとエソがいて、中層から上にはシイラがウロウロしているのでしょうね。

他の魚は全く釣れません。
ジグやサビキにヒットしてくるイサギやアジも今日は姿を見ませんね。
たぶん、いるのでしょうが、先にシイラかエソが食いついてくるのでしょうね。

タダ、シイラ釣りはおもしろく、
「もう、いらん」などと言いながら、
全員、猿になって、またキャストしています。
中にはシイラとエソが1つのジグに食いついているのもあります。

釣り上げたシイラは各自1匹づつ、持ち帰り用に捌いて、切り身にして、ジップロックに入れて、クーラーボックスに入れておきます。
これで帰ってからの手間がずいぶんと楽になり、妻にも怒られずにすみますね。
それ以外のシイラは海にお帰りを願いました。

午後4時過ぎ、もう帰らせてと若者達にお願いして、帰らせて頂きました。
ああ疲れた、ボートは明日、掃除に来ます。
今日も一日、楽しく、お疲れ様でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿