2012年8月7日火曜日

外では見えない


ソニーDSC-TX10。1年くらい前の型だが最近、このカメラをいつもポケットに入れて持ち歩いています。
潜ったりは出来ないけれど、水の中に浸けても大丈夫。
ただ、外で(特に船の上では)液晶が見えない。殆ど感じで撮っている。
殆どのコンデジはそうなのだから何処か何とかならないのかな?
以前のブローニー判のカメラに付いていた様なポッフアップ式のシェードを最初からカメラに付けておいてくれるとたすかるのだが。
それが無理なら昔の「写るんです」の様な穴だけのファインダーでもいいから。
老眼で近くの液晶にピントが合わなく困っている。
しかし、いつも持ち歩いている。
気を使わなくて良い大きさ、しっかり作っている、水で洗える、片手で撮れる。
カメラに必要なかなり機能が劣っていても、何より便利。
しかし晴れた日の屋外では見えない。
釣り竿を買ったときにおまけで付いていた船縁の穴に差し込んで竿を保護するのをシェード代りに使っているが、ジャマになる。



0 件のコメント:

コメントを投稿