2012年4月27日金曜日

南フランスとパリの旅_01

ニース 〈コート・ダジュール〉

玉砂利のビーチに沿って、高級ホテル、レストラン やカジノの林立する通り「プロムナード・デ・ザン グレ」が3.5km続いています。
海岸線は砂浜の続く 遠浅の海水浴場の様な場所を予想していたりです が、玉砂利の浜、この日は風が強かったせいか強い 波が砂利の浜に打ち寄せていました。
 私は和歌山県に住んでいますが、波うち際に寄ると 御坊市の煙樹ケ浜の様な感じを受けました。(周り の建物や雰囲気を除いた海岸線だけの話ですが) 
この通りの北側は路地が入り組んだ旧市街で、色と りどりの野菜や魚、花、香辛料が並ぶマルシェが庶 民の生活の場になっています。













ニース シャガール美術館
旧約聖書をモティーフにした作品を中心に、た くさんの絵画やシャガールがデザインしたステ ンドグラス作品が展示されています。
館内はフラッシュを使用しなければ撮影OKと いうことで。作品に近づきすぎると注意を受け ます。








ニースの街をふらふらと












モナコ公国
   ニースの東15kmにある世界で2番目に小さい国 で、三方をフランスに囲まれています。南西から北 東に地中海岸沿いに約3kmほどの細長い地域に3万 人ほどの人口があります。 中世からモナコ公国として領地を拡大していました が、フランス、イタリアの強国のはざまで、フラン スの1都市となってしまいました。1814年のウィ ーン会議で主権を回復し、以後リゾート立国で現在 に至っています。 カジノ、ラリー・モンテカルロ、F1グランプリな どでも有名で、港にはメガクルーザーが停泊してい ます。













エズ村
地中海を見下ろす海抜427メートルの岩山の上にあ り、まるで鷲の巣であることから「鷲の巣村」とも 称されるエズ。サラセン人の盗賊から身を守るため 山の上へ上へと逃れ、まるで要塞の様な村が出来上 がったそうです。 山の頂上の何とも神秘的な村です。 


















0 件のコメント:

コメントを投稿