2017年11月4日土曜日

八斗蒔の紅葉、深い山の中でパンク・・最悪。

紅葉の撮影の為、八斗蒔へ行って来ました。
この辺りから携帯電話が繋がらないね。
と、妻と言いながら、山中をさらに奥に進みます。

先日の台風で少し荒れた、林道には落石が多く、気を付けていたのですが・・・。
10km程進んだ所でブシュッと音がして・・・
なんか変ですね、ということでタイヤを見てみると、見事にタテに裂けています。

悪いことに、この車、スペアタイヤが元々付いていないタイプです。

後輪の負担が減るように、車を下り方向に向きを変え、落石のすくないところに停車。
それから、パンク補修剤を入れてみますが、たてに裂けたキズにはムリなようで、付属のコンプレッサーで空気圧を加えると、一応、タイヤは膨らむのですが、裂け目からプシュブシュと、白い補修液が出て来ます。

こんな時でも、にこやかに笑っていられる妻に感謝です。

携帯電話の通じるところまで約10kmも、車を置いて、この山道を妻と二人で歩くのはムリですよね。

行けるところまで、車で行って、ムリだったらそこから歩こうということで、車で移動。

とにかく、ホイルからタイヤが外れないように、落石の多い道をソロソロと30分。
下り道が幸いしたのか、なんとか、携帯電話の繋がるところまで、車で来ることが出来ました。
もうすでにタイヤは、ぼろぼろで、平坦なところに出ると車は動きません。

それからも色々とありましたが、JAFを呼んだり、新しいタイやを購入したり、何とか無事に家に帰ることが出来ました。
色々と、お助け頂いた方々に感謝です。

11時頃パンクして、色々やって、家に着いた頃には暗くなっていました。
山中で暗くならなくて良かった。

私の場合、車がFFでパンクしたのが、後輪だったから、まだ、良かったですが、落石の多い林道の下り道で、前輪のパンクだったらと思うと、ゾ~としますね。

本題に戻り、八斗蒔の紅葉はというと、少し早いのか、本来の色合いでは、有りませんでした。
ここへは、こんな車で来てはダメですね。





0 件のコメント:

コメントを投稿