2017年5月22日月曜日

ドローンで滝の撮影 Phantom4pro

先日から、狭い場所での練習も積んで、いよいよ滝の撮影に向かいました。

和歌山県新宮市の桑の木の滝、古座川町の少女峰、すさみ町の雫の滝と回ってきました。
少女峰は古座川の開けた場所なので問題は無かったです。

しかし、滝となると、
現場に着くまでは、少し下流から流れに沿って上流に上り、滝の正面で上昇、などと考えていたのですが・・・今のわたしの技術では、すぐに、岩か上の木の枝に当たって、墜落、ですね。

まず、GPSが効かない、水面反射で下方センサーも効きが悪く、水面上に来ると、いきなり上昇を始めたり、横に流されたりで・・・アラアラアラララ、の連続。

覆い被さる木々を避けて、上空の見える位置から、ハンドテイクオフをするのですが、センサーの危機が悪いのと滝からの風が有るので流されます。

動画の撮影の為に、数回、木々を避けるルートを確かめるのですか、下は岩か水面で落ちれば、重修理と思うと上空の木々が気になって、気持ちの弱さが出ますね。
滝初挑戦は苦戦です。
動画は、編集が出来上がったらUPします。

桑の木の滝


少女峰

雫の滝












0 件のコメント:

コメントを投稿