2016年3月30日水曜日

七越峯のさくら

和歌山の桜 2016年3月29日
七越峯
(和歌山県田辺市本宮町高山)

新宮から川沿の168号線を本宮大社の近くまで上がってきました。
七越峯の場所が解らなかったので役場で聞くと「備綺橋(そなえざき)」で川を渡るとの事。
川を渡り、ぐるっと回ってから少し行くと左に細い道を入っていきます。
小さな立て札がありました。
少し上がって行くと、駐車場があり、ここからは眼下に本宮大社の森と旧社地の大きな鳥居が見えます。

桜は蕾の木も有り、五分咲きの木もあるという感じです。
先ほどまで晴れていた天気もドンヨリと曇り、べた〜とした天気になってしまいしました。
やはり、桜は光のある状態が好きですね。

この駐車場から上に行く道もありますが、終点は木に囲まれた広場で、見晴らしはありませんでした。
次は本日の最終目的地の本宮大社の旧社地です。




0 件のコメント:

コメントを投稿