2016年3月7日月曜日

ライトタックルのメジロ釣りは楽しいですね。

またまた、南部沖まで青物と底物を狙って行ってきました。
このあたりまで来るとボートも少なく、他船に気を使わずに釣りが出来るので好きです。

ジギングでは、PE1.2号にリーダー35lbを3m、で使っています。
ロッドはダイワのベイジギングXHB、ジグはこれまたダイワのTGベイト80〜120g。
この組み合わせが好きです。

なんと言っても楽です。

難点を言うと、TGベイトが高いので・・。
定価で2970円もします。

底を狙って釣ると・・根掛かりが・・、
このタックルの場合はいつもPE1.2号の途中で切れます。
俗に言う、「高切れ」というやつです。
一回の釣行で2本は必ず切ります。
やはり、下手なのでしょうね(残念)(笑)。

帰ってきて、妻に魚を捌いてもらうのですが、
やはり、少し虫が付いています。
5・6月頃ほど多くは無いのですが・・
この虫は暖かい地方の天然物には必ずといっていいほど付いてますね。
人体に害は無いとは言うものの、あまり気持ちの良いものではありません。

バッサバッサと虫のいるところは切り落として、
刺身・・いや・・フライで頂くことになりました。
なかなか、フライも美味しいです。
一度お試しのほどを。



0 件のコメント:

コメントを投稿