2013年10月8日火曜日

物置に床と壁を作ろう


木材が運送便で届いて、2階まで上げる。
これが一苦労、3.6mの物を通るところを探して、14本、何とか2階まで上がりました。
これを使い、胴縁を取り付けるための柱を立てようとするのだが、これが思うようにいかない。

H 鋼にも効くビスを買ってきたが、インバクトドライパーの出力が弱いのか、技術的な問題か、まるで歯が立たない。
悩んだ末にくさび型の木材でH鋼に止めることに。

だがH鋼と壁との隙間をコンクリートを塗りたくったような感じで、中途半端にH鋼にコンクリートが付いている。
これが邪魔だ。
どうも建て方を見ると、本に書いてあるのと違う。

父に聞くと、45年ほど前に近所の大工さんが、初めて鉄骨とALCの様な物で、見よう見まねで建てたようだとの話し・・・。

何とか3カ所に胴縁用の柱をたてて今日はここまで、この次の工程に不安が残る。
あぁ、ビールでも飲みに行こう。


0 件のコメント:

コメントを投稿