2013年10月14日月曜日

電動リールでタイラバ


休日はどこに行く vol.252
電動リールでタイラバ
(和歌山市)

青物がよく釣れていると言うので、友達と行って来ました。
早朝から出船したにもかかわらず、青物のボイルを発見したのは11時30分頃でした。
1つの群れは大きく、長い間ボイルしていたにもかかわらず、どのルアーをキャストしても見向きもしません。
水面からは魚の姿をハッキリと見ることができます。
ルアーがその中を通ると魚が避けてくれます。
どうしたの・・・・。

4度目に見つけた、小さなナブラでやっと1匹ゲット。
ハマチかなツバスかなというサイズです。
それを最後にナブラを見つけることは出来ませんでした。

諦めて、タイラバでもと場所を変えて、今日はタチウオの竿に電動リールを付けて、それにタイラバを付けます。
開始早々ヒット。45cm位の食べ頃の美しい鯛です。
ただ、タチウオの竿はティップは柔らかいが、全体に堅すぎて、あまり面白くない。
それに電動リールでタイラバをしていると、つい眠たくなる。
釣れるから良いのだが・・・・。

次からは置き竿、電動リール、タイラバのセットでやってみよう。
ますます手抜きの釣りになってきています。


0 件のコメント:

コメントを投稿