2017年2月7日火曜日

Mac Pro Early 2008 再起動を繰り返す


Mac Pro Early 2008 USB3.0が付いていないのは残念ですが、まだまだ実用機です。 3年前まで現役で使っていたのですが、動画を始めたので買い換えました。 今は以前のデータと古いアプリの格納場所に使っています。 1ヶ月前位から、起動に5分程度かかったり、突然ファンが強く回るとか、再起動を繰り返すとか、イライラすることが多くなってきました。 電源コードを抜いて、1分くらい待って差し直す。 これを何回か、繰り返してみたのですが、症状が変わりません。 どうにか、ならないでしょうかね。 電源ユニットかロジックボードが考えられますが、交換には最低で5万円程度掛かるそうです。 交換しても半年くらいで同じ症状がでる。との記事もあります。 修理代、高い。 今度は、電源コードを抜いて1日おきました。 症状は変わりません。 取りあえず、3個有るHDを初期化し直して、様子を見ることに。 データはそのまま初期化したHDにコピー。 システムとアプリは復元を使用して、初期化したHDに入れ直して、起動ディスクを変更します。 なにやかんやで、2日掛かりました。 起動します・・・良かったと思ったのですが、 翌日、やはり、起動しません。 もう一度、電源コードを抜いて、1日起きました。 その間に側面のふたを外して、そのほか簡単に外せるところは外して、ホコリなどをチェック、以前にも掃除をしたことがあるので、特に目立ったほこりも有りません。 ふたを閉めないままで、起動すると・・起動します。 あれ以来、1週間、起動、終了を毎日繰り返しますが、動いています。 ふたを外したから、起動したのでは無いでしょうね(笑) しかし、動いているから、ふたは付けません。 (何かのおまじないの様ですが・・) 「電源コンセントを1日抜く」を何回も繰り返したのが良かったのでしょうかね。 これでダメだったら、ロジックボードの電池を交換してみます。 このMacの電池交換、少しややこしいので、最終手段。 修理には出しません。

0 件のコメント:

コメントを投稿