2016年9月13日火曜日

洗濯用品収納ケースを作りました

洗濯時に使うハンガーや、その他諸々が、ベランダの入り口に散らばっていいます。

「なんとかして」との妻の要望で収納ケースを探しに行ったのですが、どれもサイズが合わないので、作ることにしました。

収納する物のサイズを1個づつ計り、高さ61.5cm、レイアウトすると幅60cm、奥行き30cmのサイズに収まりそうです。

ホームセンターで、安くて加工の簡単な「桐の集成材」を買って来ました。
これは柔らかくて、切りやすいので便利です。
ただ、重い物をのせると曲がります。
費用はと言うと、木材用スリムビスと桐の集成材で合計5712円です。

最初は収納箱だけ作ったのですが、
すっきりしないと妻が言うではありませんか。

収納箱にキャスターを付けて、
上にも少し物が置けるようにカバーのような台も一緒に。

簡単な作りですが、なんや、かんやで、2日間掛かりました。
買い換えるときは、同じサイズの物を買わなければ入りませんが、
その時は、また考えましょう。




0 件のコメント:

コメントを投稿