2016年4月18日月曜日

SONYのアクションカム 「HDR-AS50R」

SONYのアクションカム 「HDR-AS50R」を買ってしまった。

目的は釣りに行った時に、水の中を覗いてみたいというものでしたが、
その前に、まずは陸上で。

ソニー製のモノポッドに小さな自由雲台を付けて、カメラの方向を自由に変えることが出来るようにしました。

動く車の中を撮るというなら、本来なら車のどこかに固定して使用するのですが、
妻の車には、良い取り付ける場所がありません。

それならばと、
全長が90cmのモノポッドを片手でもって、撮影しようというのですから、少し無茶かなと、思っていたのですが、なかなかどうして、新しい製品というのは良く出来ていますね。

ライブビューリモコンという腕に巻いて、見ることのできる液晶ファインダーもなかなかの優れものです。

GoPro4シルバーと迷ったのですが、手ぶれ補正付きのソニーアクションカムで良かったと思います。
やはり、日本製の細やかな技術ですね。

問題があるとすれば、当初の目的の水中撮影は、カメラとライブビューリモコンをWiFiで接続しているため「水中では電波が届かない」というところですね。

しかし、これも、なにやら接続部品が出ているそうですね。
常識がどんどん変わっていきます。恐るべし。


動画はこちらから
https://youtu.be/6B4h5mepCso


0 件のコメント:

コメントを投稿