2015年11月30日月曜日

ボートのステンレス磨き

出来る所は自分でとオーニングを外して、サピていたステンのフレームを磨いてみました。
溶接している所までピカピカという訳には行きませんが、けっこうピカピカになりました。

さび取りには、手に優しい「さびとりつや之助」と、使うと目がチカチカするWAKOsの「メタルコンパウンド」をゴーグルを付けながら使用しました。

割合簡単にさびは落ちるのですが、きっちり落としたいというと、なかなか大変です。

後はデッキ部分をコーティングをしてもらってから、オーニングを張れば、「この部分」は完了です。
こちらは業者の方にお願いしています。





0 件のコメント:

コメントを投稿