2014年1月30日木曜日

またしても、Macが止まりました。


交換したビデオボードが原因だろうと、取り外して交換していると、ヒートシンクとファンユニットのすきまにホコリが少し見えます。

そういえば前回の掃除のとき、ファンユニットのネジが微妙な位置に付いていたので、外さずにそのままの状態で掃除したんですよね。

このネジ外すと、間違いなく何処かに落ちるよね。
今回は、次のMac発注済みだし、何とかなるでしょうと言う事で・・・

「あっ」やはり・・・カランコロンという音と共にネジは行方知れずに・・・

まっ、ネジは後回しということでファンユニットを外してみると、
「恐ろしい・・」

今まで見えなかったヒートシンクの反対側が、
「これでは止まります」というホコリの量、
ものすごい「ホコリの王国」となっています。

この際だ、外せる物は全て外して、掃除、掃除。

しかし、先ほど落したネジは見当たりませんね。

ヒートシンクも外してみようか、いやいや、細い温度センサーが付いています。
こういうのって、素人がさわると必ず折ってしまうよね。

殆ど外して軽くなったMacを持ち上げて降ってみると何処かでコロコロ音がしています。
配線のスキマに落ちたネジの頭が見えます。
結局、このネジを取り出すのに1時間近くかかってしまいました。

ココまで外すと、サッパリ奇麗になりました、あとは元通り組み立てて、
どうか新しいのが到着するまで動きます様に(祈)


0 件のコメント:

コメントを投稿