2013年11月5日火曜日

海で出会う美しい風景


休日はどこに行く vol.256
釣り場にて
(和歌山市加太)

今日は天気予報が少し悪い方だったので、少し出て悪ければ引き返そうと言う事で出航しました。
朝一は風が強かったようですが、幸いな事に到着した頃には少し弱くなって、釣りやすい状況でした。

雲の色は暗く、時折、雲の隙間から光りが刺し、その光りの反射で海面が輝く、少し神秘的な風景が時折顔を出します。
少し釣りの手を止めて、ポケットからコンパクトカメラを取り出して写真を撮ってみます。

コンパクトの割に描写力も良く、3m位までの水中も大丈夫というソニー製のTX-5という古いタイブです。

船は流れの中でぐるぐると回って、見ている風景を変えていきます。
連射が効かない、タイムラグはある、チャージは遅い、最悪なカメラですが、何回も何回も撮れば1つや2つ位は良いのも出てきます。
最悪でもこのカメラを手放せないのは、このコンパクトさと描写力ですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿