2013年11月22日金曜日

このワインおいしいね。


今日は11月の第3木曜日で、ボジョレーヌーボの解禁日だねと、妻と話していると
「留守だったので入口の所に置いておきました」と友人から電話が。
急いで帰ってみると玄関の植木鉢の傍らに、ワインが。

フィリップ・パカレ 
ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール 2013
我が家では、記念日でも無ければ、買わないワインですね。
妻も飲もうと大張り切り。

食べながらと言う事で、薄く切った豚肉を塩とコショウをふって焼いて、付け合わせはジャガイモと何かの葉っパ。

ちょっと味見を、と言う私に、私の料理が終わるまでに飲んだら許さないから、と怒られました。

ワインだけを飲んでみると・・確かに若いだけで、そんなに・・。
と思うのだが、焼いた豚肉を食べながら飲むと・・・
これが、うまい。

なんだ、このワインの味の違いは、やはりワインは食べ物があっての物か、と思うくらいに味が変わる。
このワイン、この肉にすごく合うね、肉、もっと焼いてこようか。
妻、このワイン、すこぶるお気に入り。

いつも珍しいワインをありがとう。


0 件のコメント:

コメントを投稿