2013年10月12日土曜日

物置に床と壁を作ろう 04


物置の修理も床に移ります。
「プラ木レン」取り付け完了です。
この床材取り付け用のブラ木レンは、ねじが付いていて、高さ調節可能がです。

床にチョークラインで45cm間隔のラインを縦横に書きます。
ブラ木レンを1つずつ、レベルをとり、固定ねじを締めて、接着剤を塗り、ラインの交差点に接着していきます。

平坦に見えても床のコンクリートは仕上げが粗く、2cm程度の凸凹が有ります。
私がレベルを出して、妻が接着剤を塗ります。

時間がかかると覚悟していたのですが、2人ですると3時間程度で90個のブラ木レンを接着し終えました。
本日は楽勝。
あとは接着剤が乾くのを1日程度待って床張りです。
下地にコンバネ、仕上げにフローリングの予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿