2013年8月26日月曜日

妻、奮闘中。


2つの部屋と廊下のクロスをきっちりと剝がして、下地を確認。
コレが、簡単に剝がせるクロスと手こずるクロスが有り2人とも汗だく。
丁寧に下地をすれば、仕上がりも良いだろうと言うことで、やり出したのだが。
「これ、明日、筋肉痛やね」

窓の下の方の下地はブヨブヨなので、上にベニア板を張り直してと、
この面、全面張り替えるつもりでベニヤを買ってきたのだが、コレが中々難しい。

建築後、40年程経っているので窓枠などは少し、歪んでいるような感じで直角に切っても旨くおさまらない。
それに上の方では入り組んでいる。私の腕ではこの辺が限界。
「まっいいや」ということで、
窓枠の所まで補修して、段差になるところは、縁を入れてごまかそう。

廊下を見ると後付けの電気の配線が露出している。
これは自分で触れないので、電気屋さんに頼んで処理してもらおう、29日に地元の電気屋さんに予約。

床はどうしよう ?
コンパネをはっても掃き出しの窓の所は、その厚みを逃がせない。
・・・・迷う。


0 件のコメント:

コメントを投稿