2013年8月25日日曜日

実家で粗大ごみと格闘。


実家には建てて以来、殆ど使っていない、応接と寝室が物置状態になってあります。
クロスや床も痛んでいるのでこの際不要品を整理して、少し美しくしようと、始めたのですが、
いざ、始めて見ると、このソファどこに捨てるの ?
どうやって運ぶの ?

とにかく2階から1階へ下ろしてみたものの・・・
町の処分場は解ったのだが・・
当然、私の車には入らない。

灌水でで忙しいと言っていたが、ちょうど今日は雨も降っていることだし、と言う事で農家の友人に電話。
「今日は雨だからブラブラしているから OK」
「助かった」
友人の軽トラにソファ3点とテーブルを積み込み広域のゴミ処理場へ。
計量して処分代は700円です。

帰り道、あと、本棚2本とタンスと鏡台もあるのだけど・・。
「ついでだからもう1回いこう」と快くOK。
タマの雨の日の休日なのにごめんね。

大型ゴミは処分したので、クロスを少し剝がしてみると、下地が窓枠の下の方で雨が浸み込んだのかブヨブヨになっています。
・・・・・どうしよう。


0 件のコメント:

コメントを投稿