2013年7月24日水曜日

タイラバでの釣り方を習いに


タイラバで鯛を釣りに行くのだが中々、釣果が上がらない。
この前も同じコースを流しているのだが、友人の船は鯛を次ぎ次ぎと上げているのに、こちらはタマに釣れる程度。

コレは一度。きっちりと教えてもらわなくてはということで、今日は乗船させてもらいました。
色々教えてくれて、釣れるのは釣れたが、結局何が良くて、何が悪いのかは、やはり一度では解らないものですね。
何気ないように見せているが、細かなコースどりか、教えてもらった通りに作っていったつもりの道具か、竿か、タイラバのスピードか、理解出来ないが、良く釣れる。
「おっ」と思うと釣れている感じです。

なによりも感心したのは、タイの空気抜きと神経締めである。
この2つは美味しいタイを持ち帰るため、必ずすることだが、早く、美しい。
尻尾のウロコを1・2枚外すだけで、針金を差し込み、神経締めをする。
おしりの穴の所をチョイチョイとするだけで空気抜きする。
この早さは神業的ですね。

「海竜」さん、今日はお世話になりました。
これからもよろしくお願いしますね。

今日は釣りに夢中になり写真を取り忘れたため、調理済みのタイです。


0 件のコメント:

コメントを投稿