2013年6月21日金曜日

フローリングのワックスを剝がす


フローリングのワックス掛けも、9年目となると、重ね塗りばかりでは、色もくすみがちで、一度ワックスを剝がして塗り直そうと始めたのだが。
「しまった」
「えらい事を始めてしまった」
説明書に書いているように付属のスポンジでは簡単に剝がれない。

剥離剤を塗り、時間をおく。
ブラシでこする。
出たゴミをスポンジで取る。
雑巾で水拭きする。
50cm角の所でそれを繰り返す。
終わりが見えない。

そりゃ、9年間も年に2回、重ね塗りしているんだから、薄くなっているところは良いが・・
取っても、取っても、出てくる。
それに時間が経つと剥離した、ゴミがまたくっつく。
・・・ええい、くそ、である。

剥離剤も予備に1本と思って、2本買ったのだが・・・足りない。
それより・・腕が・・腰が・・痛い。
しかし、ここで終わるわけには・・・・。

朝10時に始めて夕方5時まで、それでも部屋の半分。
残りの部分との境目は、ぼかして、もうこれでいいや。
・・・疲れた。
ワックスを塗るのは明日にしよう。




0 件のコメント:

コメントを投稿