2013年5月29日水曜日

花園アジサイ園、ガッカリです。


休日はどこに行く vol.199
花園アジサイ園
(和歌山県  伊都郡かつらぎ町花園久木364-26)

あまりネット上で悪い事は言わない様にしているが、もうシーズンが終わっているので良いだろう。
検索サイトを見ているとと、
当あじさい園が2010年6月発売の「女性自身」で日本屈指の風景写真家が選ぶ全国の美花スポットとして紹介されました
と案内を見つけた時、これは一度行かなくてはと思い、5月17日に行ったのだが。

今はシャクナゲのシーズンですが園内はきわめて、おそまつ。
たぶん去年の物だと思われる背の高いアジサイが、花のままドライフラワーのようになって残り視界を遮っている、これはわざと残しているの ?
シャクナゲは伸び放題で、しゃくなげのトンネルをくぐる様な作りになっているが、肝心の花は頭上に上向き、目に見えるのは葉と枝ばかり。ほんの一部に見えるところがある程度。

入り口付近の通路の真ん中には、お酒運搬用のブラケース置いてあり、その上に側溝のフタに使う重たいコンクリートが不安定に乗っている。
上を見ながら歩いていた妻は、それに引っかかり思いっきり足を打ち付け、その拍子にコンクリートの塊はプラケースからゴトン、ゴトンと音を立てて落ちた。
「足の上に落ちなくて良かった」。
「上を向いて歩いていた、おまえが悪い」と叱ったが・・・・。
コレ何のために通路の真ん中に置いてあるの ?

これで入場料を取ると言うのだから、「ナメとるのか・・」と言いたくなるなぁ。

それでも部分を写せば何とかシャクナゲ園に見える。
風景写真を信用してはいけない。

初夏にはアジサイ園としても開園するそうだが入場料を取るならもう少し手入れが必要ではないでしょうかね。
まぁ次のアジサイのシーズンに期待しておこう。







0 件のコメント:

コメントを投稿