2013年5月27日月曜日

全てが手作りのイングリッシュガーデン


休日はどこに行く vol.198
アトリエ・ギャルリー・フォーレ
(和歌山県  田辺市上三栖)

昨日の泉南市のローズガーデンを教えて頂いた画家の桐原将臣さんのお庭です。
「こんにちは」と声をかけてお庭を見せて頂きます。
畑だったところに土を入れ、こつこつとご自分で全て作られたそうです。
多くの木々が変化を付けながら涼しそうな庭を造っています。

所々にモッコウバラが大きなアーチ状のトンネルを作りその中を通り抜けます。

あずまやに腰掛けて、コーヒーを戴きながらみる景色には、ニセアカシアやミモザを背景に色々な花々が調和の取れた色合いを作り出しています。
なんとも気持ちの安らぐ、あずまやですね。

消毒は木酢液だけの為、今年は害虫の被害が大きくて花は少し少ないそうですが、作り手の気持ちがわかるのか、庭の木々は気持ち良さそうに風になびいています。








0 件のコメント:

コメントを投稿