2013年5月20日月曜日

麩善の「笹巻あんぷ」生麩まんじゅうです


休日はどこに行く vol.194
麩善の「笹巻あんぷ」
(和歌山県 伊都郡高野町高野山712)


高野山のかるかや堂の前を通ると「麩」と書かれた白いのれんが架かっています。
妻が「あんぷ、美味しいよね」と言います。
ちょっと車を止めて買ってきます。

高野山のお土産といえぱ、ゴマ豆腐、酒饅頭、花坂の焼き餅、それにこの「笹巻あんぷ」ですね。
麩とヨモギを混ぜて皮を作りその中に「あん」をいれて笹の葉で包んだ「生麩のまんじゅう」です。
少しもっちりした生麩の皮にあっさりした、あんが入って美味しいものです。

「酒饅頭」もそうですが、高野山で食べる饅頭のあんはしつこさが無く、上品な甘さ ?  というか、割とあっさりしています。
賞味期限は3日となっていますが、出来れば当日、遅くても翌日には食べた方が美味しいですね。
行儀が悪いと言われるかも知れませんが、お店の前の小さな縁台に腰掛けて、道行く人を眺めながら食べるのもおいしいですよ。




0 件のコメント:

コメントを投稿