2013年5月17日金曜日

和歌山が発祥の地 かつお節と真妻わさび


休日はどこに行く vol.191
かつお節と真妻わさび
(和歌山県日高郡印南町)

国道42号線を走っていると印南町で「かつお節発祥之地」と書かれた大きな看板が立っています。
横に印南漁民が土佐沖で鰹の漁場を見つけ、その地に仮り住まいしてかつお節を作っていたと書かれています。

また、山の中に行くと「真妻わさび発祥の地」と書かれた大きな看板があります。
高級品と言われる、このわさびも印南が発祥の地だそうです。
しかし今では印南にかつお節を作っている所はなく、真妻わさびも殆ど作っている所はなく、あっても高級料亭に行く程度、一般には売られていないようです。

和歌山発祥といえば「湯浅醤油」が有名ですが、他にも「レタス」もすさみ町が発祥のようですね。
ググッて見ると他にも「金山寺味噌」「イノブタ」「南高梅」に始まり真偽の程は解らないが「和歌山ラーメン」「雀ずし」「グリーンソフト」。
果ては、最近つくる家庭がめっきり減った「紀の川のジャコを使った柿の葉寿司」まで。
一度、ご賞味の程を。



0 件のコメント:

コメントを投稿