2013年4月23日火曜日

グラフィックス構成がサポートされていません


恐ろしいことが、「グラフィックス構成がサポートされていません」というエラーメッセージが。
ビデオを編集しようとFinal Cut Pro Xのトライアル版を入れようとすると、インストール出来ない。
私のMac Proは Early 2008のタイプでグラフィックカードが条件以下だということです。

このMac ProはHDは6TB増設してメモリーも16GBに増やしてあり、フォトショップもCS6になってから描画も早く、全く問題を感じていなかったのだが・・・。

撮影の仕事に使っているが調子も良く、今迄、全く不便を感じていなかった。
しかし、よく考えると4年半使っている。
もう買い換えるべきか、とも思うのだが一度ビデオボードのみ交換と言うことで今回を耐えてみよう。

最新のATI  Radeon HD 5870と迷ったのだが1つ前のMac Proに使われているRadeon HD 5770の方にした、何しろ価格が安い、22717円。
但しどちらのカードもEarly 2008のタイプには正式対応はされていないが、クグッてみるとけっこうみんな使っている。
妻に「安物買い」とアホにされながら、今回はこれを注文。本体のMac Proは次に出てくる型まで待つことにしよう。


0 件のコメント:

コメントを投稿