2012年12月3日月曜日

出石皿そば(和歌山市内から日帰り)


休日はどこに行く vol.083
(兵庫県豊岡市出石町)

 三田の方へ蕎麦でも食べに行こうかと、阪和道を走つていると「去年の今頃は出石へ皿蕎麦を食べに行っているね」と去年のブログを見て妻が言うので、それでは今年もと言う事で、出石へ皿蕎麦を食べに行くことに行くことに変更。

和歌山市から阪和道・中国道・舞鶴若狭道と乗り継いで福知山から一般道を40km程度、約3時間ちょっとのドライブです。
舞鶴若狭道を走ると山には雪が見えてきます、もう少しすると色々な規制が出るようです。道路には凍結防止剤を撒いた後があり、外気温は7℃です。

「甚兵衛」に到着。人が店からあふれています。以前は待ってまで食べる習慣は無かったのですが、最近は並んで待ちます。(年か・・)

やっとの事で席に着くと、注文、2人で20皿注文すると店の人が「込んでいるので追加注文を後ですると遅くなります」と何か注文数が少ないかのような返答です。
隣の人は1人で30皿と注文しています。「2人で20皿で良いです」

おろし大根、ネギ、とろろ、タマゴ(にわとり)、大量のわさびが付いてきます。妻が8皿、私が12皿、充分です。お腹もいっぱいになった事だし・・帰るか。

帰りは舞鶴の「とれとれセンター」に寄って帰ることにしましたが和歌山に住んでいる私たちには特に珍しい物もなく、「鯖のへしこ」だけを買って帰りました。
和歌山市出発am8時・帰宅pm7時で予想よりも近かったです。






0 件のコメント:

コメントを投稿