2012年10月6日土曜日

初めての「地産地消なべ」


初めての「地産地消なべ」
昨日買った、北山村特産のじゃばらポン酢「じゃぽん」、今日は、和歌山の食材でお鍋をしようと海南市にある「とれたて広場」に行き。食材仕入れ。

和歌山産の「みず菜」「しゅん菊」「椎茸」「とうふ」「梅地鳥」を購入。
白菜はまだ時期が早くて、他府県産の物しか無くて、「まぁ無くてもいいか」、と言うことで。

今まで、あまり食材は国内産であれば、どこでもと思っていたが、同じなら和歌山産でと思い、スーパーに行ったのだが、和歌山産で、あったのは「椎茸」「梅地鶏」だけ。
それならばと「JAながみね」がやっている、海南市の「とれたて広場」へ。
やはり地元のものが多く、客も多い。

珍しい物で「いが付きの栗」。4個入って150円と安い。
まだ、茶色になっていない、緑色の「いが付き」食べると言うより、季節感のある飾りに打って付けである。写真でも撮ってまた載せよう。

本日は「地産地消なべ」で一杯、ひっかけて、夕食です。


0 件のコメント:

コメントを投稿