2012年9月19日水曜日

休日はどこに行くvol.017 手作りこんにゃく

「休日はどこに行く vol.017」
手作りこんにゃく
和歌山県かつらぎ町

丹生都比売神社を出て天野、星山、星川と紀の川の方に降りて行く。
「こんにゃくの里」の大きな看板が出ている。かつらぎ町星川のあたりだ。
大きな釜から湯気がもくもくと出ており、「何か作ってるぞ」と言ってます。

店の人に聞くとこんにゃくを此処で茹でて売っているそうだ。
店内では此処で採れた物から色々な農産物が並び、皆、色々買っている。
ついつられて買ってしまった。

ラムネがあったので買ってきて封を開ける。あれ、開け方が解らない。
昔はラムネのそばに木製でT型の開ける物が置いてあったが・・・。
仕方がないので店の人に尋ねてみると、瓶の上に付いていると言うが・・。
あっ、封と一緒にゴミ箱に捨てていた。
慌ててゴミ箱から拾い開ける、懐かしい、昔の味です。妻は中のビー玉が邪魔をして飲めないと言っています。年の差を感じます。

上の方にトンネルが出来き、この前の道も広くなり、ここを通って高野山へ行く快適な道になりました。

http://www.katsuragi-kanko.jp/chyokubai/newpagechyokubaitop.html






0 件のコメント:

コメントを投稿