2012年9月11日火曜日

休日はどこに行くvol.009 川船で瀞峡へ「はるやの和船 瀞峡めぐり」


瀞峡といえばジョット船が定番ですが。
熊野川町玉置口で「はるやの和船 瀞峡めぐり」をしている、はるやさん。
瀞峡手前の河原から出発。行程30分程度。和船でのんびり、わーわー、ゆったり楽しめます。2人で3600円でした。

開放感いっぱいで、浅い川底では船底をすりながら進む和船。
時折、ジェット船が横を通ると、引き波で大きく揺れ、妻は年甲斐もなく?
きゃー、きゃーいっています。

今日は天気がよく薄日が差したり、ミストシャワーの様な雨が時々、顔を濡らします。暑い日、これが気持ちいい。
浅いところに来ると澄んだ水の下に川底が見ています。
わーわー言っているうちに瀞峡到着。
船頭さんが「この岩がなんとか岩で、これがなんとかで、」と説明してます。和船は吃水が低く、手を伸ばせばそこに水面があります。見上げる大岩、絶壁、小さな和船から見る風景は、圧倒されます。

瀞峡を少し過ぎたところに、吊り橋が架かっています。ずーっと見上げるような高さです。船頭さんは「去年の水害の時はあそこまで水が上がったんや」と説明してくれました。
にわかには信じられないような高さに水の恐ろしさも感じました。

人当たりの良い夫婦(夫婦だと思うのだか、違っていたらすみません)で川船観光をしている「はるや」さんへどうぞ。 
熊野川町宮井から入っていく国道169号は拡幅工事のでみちの狭いところも多いですが運転に注意して是非一度、他では味わえない開放感が得られます。
「はるや」さん お問合せ先 
tel.0735-46-0703 携帯090-5109-5692





0 件のコメント:

コメントを投稿